ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

行政監査の結果

リンク

監査委員制度

 

監査等の種類

 

監査等の結果

平成30年度行政監査の結果

平成29年度行政監査の結果

平成28年度行政監査の結果

平成27年度行政監査の結果

平成26年度行政監査の結果

 

 

住民監査請求

 

外部監査

 

監査委員事務局のページにリンク

 

平成29年度行政監査の結果

平成29年度行政監査の結果

テーマ名

監査結果全文

 地域防災計画等において県が備蓄・整備することとしている物資及び

資材について(平成30年3月28日決定)

PDF1,088KB

 

監査の概要

 近い将来発生が予想される南海トラフ地震、あるいは平成29年九州北部豪雨のようなゲリラ豪雨等に備えるため、現在、県が備蓄・整備している災害応急対策又は災害復旧に必要な物資及び資材について、その状況を明らかにするとともに、物品としての適正管理や備蓄の有効性等を検証した。

 

(1)監査対象

 岐阜県地域防災計画等に基づき、県が備蓄・整備している災害応急対策又は災害復旧に必要な物資及び資材(以下、「公的備蓄物品」という。)

 

(2)監査実施機関

 公的備蓄物品を保有する109機関

 (うち、13機関を抽出し、実施予備監査を実施)

 

(3)監査の主な着眼点

 ○計画等に従って備蓄又は整備されているか

 ○品質・機能の確保(有効期限など)や滅失の防止など在庫管理は適切か

 ○保管場所が適切に保管され、発災時に迅速に活用できる状態にあるか

 ○発災時の保管場所から使用場所までの搬出経路や運搬方法は検討されているか

 ○調達方法は適切か

 ○使用方法について、訓練等により職員への周知は図られているか

 

(4)監査結果の概要

 岐阜県地域防災計画等に基づき県が備蓄すべき物資及び資材は、概ね適切に備蓄されていた。

 しかし、一部に備蓄・整備漏れ、機材の故障、倉庫の容量や照明設備等の不足など改善を要す

 る事項があったほか、備蓄場所が洪水想定区域内にある場合の浸水対策又は移転、備蓄非常食の

 廃棄抑制に向けた賞味期限前の有効活用、応急対策に携わる県立学校教職員に係る非常食・飲料

 水の備蓄など検討すべき課題も見受けられた。

 

 

監査の結果に基づいて講じた措置

平成29年度監査結果決定分(PDF113KB)

(平成30年8月29日報告)

平成29年度監査結果決定分(PDF124KB)

(平成30年10月26日報告)

平成29年度監査結果決定分(PDF98KB)

(平成30年11月28日報告)

平成29年度監査結果決定分(PDF92KB)

(平成31年2月25日報告)

平成29年度監査結果決定分(PDF172KB)

(平成31年3月28日報告)

平成29年度監査結果決定分(PDF177KB)

(平成31年4月25日報告)