ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

事務事業の点検評価結果について

 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第26条に基づいて、教育委員会は、毎年、その権限に属する事務の管理及び執行の状況について点検及び評価を行うこととされています。

 この度、岐阜県教育委員会では、岐阜県の教育の指針となる「第2次岐阜県教育ビジョン」に基づく事務事業の点検評価を行い、『事務事業の点検評価結果報告書ー「第2次岐阜県教育ビジョン」平成26〜29年度の進捗報告ー』を作成しましたので、お知らせします。

 ○事務事業の点検評価結果報告書ー「第2次岐阜県教育ビジョン」平成26〜29年度の進捗報告ー

 <本冊>(PDF:1.45MB

 <概要版>(PDF:641KB

 

 

事務事業の点検評価結果報告書

これまでの事務事業の点検評価結果報告書については、下記のタイトルをクリックしてご覧ください。

 ・平成28年度分<本冊>(PDF:2.16MB)<概要版>(PDF:579KB

 ・平成27年度分<本冊>(PDF:2.24MB)<概要版>(PDF:819KB

 ・平成26年度分<本冊>(PDF:2.31MB)<概要版>(PDF:770KB

 ・平成25年度分<本冊>(PDF:2MB)<概要版>(PDF:438KB

 ・平成24年度分<本冊>(PDF:21MB)<概要版>(PDF:300KB

 ・平成23年度分(PDF:2MB)

 ・平成22年度分(PDF:797KB)

 ・平成21年度分(PDF:580KB)

 ・平成20年度分<第1章>「点検評価結果の概要」(PDF:22KB)<第2章>「各事務事業毎の点検評価シート」(PDF:547KB)

点検評価の目的

 県教育委員会では、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の趣旨に則り、効果的な教育行政の推進に資するとともに、県民の皆様への説明責任を果たすため、事務事業の点検評価の結果に関する報告書を作成しました。

 

点検評価の概要

・教育委員会の活動状況(教育委員会の会議の状況・調査活動の状況)と事務事業の執行状況について、平成29年度の点検評価を行いました。

・事務事業の点検評価を行うに当たっては、同法第26条第2項に基づき、学識経験者によって構成する「第3次教育ビジョン策定委員会」を平成30年5月17日(木)に開催し、意見を聴きました。