ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

定例会議の開催概要

令和元年9月25日定例会

令和元年9月25日に開催された定例会議の開催内容は次のとおりです。

<岐阜県警察から報告・説明があった事項>

 林委員長は、「先週、新設された岐阜県中央子ども相談センターへ視察に行かせていただき、大変勉強となった。同センターは、岐阜市を中心とする7警察署の管内を管轄しているので、警察と同センターは連携強化を図って、児童虐待などの事案に適正に対処していただきたい。」旨述べた。

「安全・安心まちづくり推進大会」について

 生活安全部長は、「安全・安心まちづくり推進大会」について、「本大会は、10月17日に海津市文化センターにおいて開催する予定である。開催趣旨は、高齢者を狙ったニセ電話詐欺や高齢者の係わる交通事故が依然として発生している中、各種犯罪被害防止や交通事故防止対策などの情報発信の場として開催し、高齢者を主として幅広い世代の参加を募り、防犯意識及び交通安全意識の高揚を図ることである。」と報告した。

 この報告に関し、林委員長は、大会開催場所の選定について質問した。

街頭防犯カメラ設置促進事業について

 生活安全部長は、街頭防犯カメラ設置促進事業について、「本事業は、街頭犯罪、子供への声掛け等の前兆事案の多発地域である岐阜中警察署管内の徹明さくら小学校区を「防犯カメラ設置推進地区」に指定し、地域住民等の協力のもと、防犯カメラ10台を6ヶ月間設置することによって、地域の犯罪抑止と子供の安全確保を図るとともに、地域住民などにその効果を実感していただき、地域社会主体による街頭防犯カメラの設置促進を図ることを目的とし、推進していく。」と報告した。

 この報告に関し、古田委員は、「非常に良い取組みですので、大いに防犯カメラを活用していただき、良い成果を期待しています。」旨述べた。

<決裁等>

 公安委員会に属する事務等について33件を決裁した。