ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

定例会議の開催概要

令和元年9月4日定例会

令和元年9月4日に開催された定例会議の開催内容は次のとおりです。

<岐阜県警察から報告・説明があった事項>

 林委員長は、「9月1日の防災の日に、自治体、県、消防、自衛隊と一緒に合同訓練にご参加いただいたということで、関係機関との連携を大切にしていただき、引続き災害対策にご注力いただければと思います。」旨述べた。

提案制度「知恵の環」について

 警務部長は、提案制度「知恵の環」について、「『知恵の環』とは、職員から業務改善に資する意見等を集約し、その改善を組織的に検討することで、業務の合理化・効率化を図り、組織を活性化させることを目的とするものであり、県警察の電子掲示板を通じ、全職員が提案、閲覧、提案に対するコメントが可能である。提案内容については、1件ずつ業務主管課で検討し、これまでにテレビ会議システムの導入等を採用した。」と報告した。

 この報告に関し、林委員長は、「提案制度は非常に良い取り組みですので、全職員が当事者意識を持ってより良いアイデアを提案し、業務改善を図っていただきたいと思います。」旨述べた。

令和元年秋の定期人事異動の概要について

 警務部長は、令和元年秋の定期人事異動の概要について、異動日程、異動規模、異動内容を報告した。

 この報告に関し、古田委員は、異動内容について質問した。

<決裁等>

 公安委員会に属する事務等について50件を決裁した。