ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

定例会議の開催概要

令和元年8月21日定例会

令和元年8月21日に開催された定例会議の開催内容は次のとおりです。

<岐阜県警察から報告・説明があった事項>

 林委員長は、「連日あおり運転についての報道がされておりますが、8月7日に岐阜中署、岐阜南署、岐阜北署、岐阜羽島署と岐阜市交通安全推進協議会が主体となった「悪質・危険・不安運転等抑止プロジェクト」と銘打った取組が始まったということですが、今後も関係機関と連携した交通安全対策を進めていただくよう、よろしくお願い致します。」旨述べた。

第28回暴力追放岐阜県民大会の開催について

 刑事部長は、第28回暴力追放岐阜県民大会の開催について、「第28回暴力追放岐阜県民大会を今月29日に、不二羽島文化センターにて開催する予定です。本大会は、平成4年の「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」の施行とともに、岐阜県暴力追放推進センターが設立され、県民の暴力追放意識の高揚を図るため、同センターと岐阜県警察との共催で毎年開催している。」などと報告した。

 この報告に関し、矢橋委員は、「今回、暴力追放岐阜県民大会に参加させていただく。この大会を通じて暴力追放をPRしていただきたい。」旨述べた。

「フィリピン雑貨店」を隠れ蓑にした薬機法・貸金業法・銀行法違反事件の検挙について

 刑事部長は、「フィリピン雑貨店」を隠れ蓑にした薬機法・貸金業法・銀行法違反事件の検挙について、事案の概要、捜査の端緒、捜査経過などを報告した。

 この報告に関し、林委員長は、「今回の事件検挙を機に、関係法令について県民に対して情報提供すると共に、啓発活動をしていただければと思います。」旨述べた。

危険運転致死傷等事件及び道路交通法違反(車両同乗の禁止)の検挙について

 交通部長は、危険運転致死傷等事件及び道路交通法違反(車両同乗の禁止)の検挙について、事案の概要、捜査状況などを報告した。

 この報告に関し、古田委員は、3Dレーザスキャナーの活用方法について質問した。

令和元年度岐阜県警察総合防災訓練の実施について

 警備部長は、令和元年度岐阜県警察総合防災訓練の実施について、「本訓練は、今月30日に実施する予定で、本訓練を通じて、警察本部及び警察署の初動措置要領や警備本部各班(隊)が具体的任務を確認するとともに実戦的な訓練を行うことで、発災時の事案対処能力の向上を図る目的で実施する。訓練内容は、モバイルネットワークシステムを使用した参集訓練、参集時の携行品点検、豪雨災害を想定したシナリオに基づく図上訓練、広域緊急援助隊による実動訓練などである。」などと報告した。

 この報告に関し、古田委員は、「災害はいつ発生するか分かりませんし、発生後はすぐに対応しなければなりません。警察は頼りにされていますので、しっかりと防災訓練を実施してください。」旨述べた。

<決裁等>

 公安委員会に属する事務等について38件を決裁した。