ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県職員採用大学卒程度試験(行政)の見直しについて

 岐阜県人事委員会では、平成28年度から岐阜県職員採用大学卒程度試験(行政)において、多様な人材に採用試験にチャレンジしてもらうよう、専門試験を行わない試験区分「行政II」を新設します。

 

概要

大学卒程度試験(行政)について、専門試験を行う「行政I」と専門試験を行わない「行政II」の2つの試験区分に分割して実施します。

 

試験の方法

試験区分 行政I(従来方式) 行政II(新方式)
第1次試験

教養試験

専門試験

論文試験

教養試験

 

論文試験(2種類)

第2次試験

口述試験

集団討論試験

適性検査

口述試験

 

適性検査

第3次試験

口述試験

集団討論試験

  • 「行政I」と「行政II」の受験資格は同じです。
  • 採用予定人数等の詳細は平成28年4月下旬に決定します。

 

報道発表資料

発表資料

報道発表資料(PDF:120KB)

参考資料 チラシ(PDF:490KB)

問い合わせ先

所属 人事委員会事務局職員課
電話 直通:058−272−8796
内線:3256
FAX 058−278−2826
メールアドレス c13201@pref.gifu.lg.jp