ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年度「岐阜県技術職員の働く現場見学ツアー(第1回/第2回)」実施結果

技術職員としての就職に興味がある方のために、「岐阜県技術職員の働く現場見学ツアー」を平成30年12月25日(火)/平成31年2月19日に開催しました。

 

<農学>

(12/25)中止

(2/19)就農支援センター(トマト生産温室)→昼食座談会→きゅうり栽培施設→鉢花生産施設

きゅうり栽培施設

 

<森林科学>

(12/25)治山工事現場→昼食座談会→森林文化アカデミー→森林研究所

治山工事現場写真

(2/19)林政課GISルーム→昼食座談会(森林文化アカデミー)→治山工事現場→住宅団地造成現場

 

 

<土木>

(12/25)犀川掘削護岸工事→大垣一宮線高橋耐震補強工事→昼食座談会→岐阜関ヶ原線丈六道工区(橋梁)→道の駅パレットピア大野→岐阜関ヶ原線本巣市宗慶・温井工区(橋梁)

橋梁現場写真

(2/19)国道256号高富バイパス→鳥羽川掘削護岸工事→昼食座談会→関本巣線千疋橋側道橋下部工事→岐阜美山線大学北工区→岐阜美山線折立1期工区

 

 

<建築>

(12/25)特別支援学校障がい者用体育館→昼食座談会→食品科学研究所(仮称)工事現場

障がい者用体育館工事現場写真

(2/19)モノづくり教育プラザ→昼食座談会→モノづくり拠点工業技術研究所

工業技術研究所

 

<農業土木>

(12/25)中止

(2/19)県営湛水防除事業「鵜森地区」→昼食座談会→県営農村環境整備事「宮地地区」

 

参加者の声(参加者アンケートより抜粋)

現場を見ることで実際の活動内容や研究内容などを詳しく知ることができて、卒業後の進路について考えを深めることができた。

昼食座談会では多くの質問ができてためになった。

技術職の方々が実際に働く姿をみることができ、進路選択に役立つ体験ができた。

質問する機会も多く、また質問しやすい雰囲気で、いろいろなことを質問でき有益な時間となった。

県職員としての仕事の内容や面白さ、成果物などについて深い理解をすることができる良い機会だった。

ガイダンスでは聞けなかった現場との関係や会部での仕事について見学でき、多くのことを知れた。

業務内容が具体的に理解できてよかった。また、いろいろな場所を視察でき勉強になった。