ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県民の歯・口腔の健康づくり条例(改正案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)の結果について

 「岐阜県民の歯・口腔の健康づくり条例」は、平成22年4月に施行された議員提案条例であり、条例制定から9年が経過しました。その間に、政府のいわゆる「骨太の方針」に口腔の健康や歯科保健医療の充実などが盛り込まれるようになったことや、生涯を通じた歯科診療の実施、災害時における歯科保健活動の確保などといった様々な課題が生じています。

 これらの新たな課題に対応するため、同条例を議員提案により改正しようと検討を進めてきたところです。

 この条例(改正案)について、平成31年4月25日(木)から5月17日(金)の期間において、県民の皆さまからご意見を募集しました。

 その結果、1件のご意見をお寄せいただきましたので、ご意見に対する考え方を、以下のとおり取りまとめました。

 ご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

 

意見の取りまとめ結果

(1)意見募集期間

 平成31年4月25日(木)から5月17日(金)まで

 

(2)意見数

 1件

 

(3)意見の内容と対応

 意見募集結果(PDF:39KB)

 

意見の募集対象

「岐阜県民の歯・口腔の県央づくり条例(改正案)」(PDF:246KB)

 

問い合わせ先

岐阜県議会事務局議事調査課委員会係

 受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日祝日を除く)

 電話:058-272-8719(直通)