ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ミニ企画コーナー展示「学校の理科室の標本」

 戦前、自然史の標本は教材として活用され、学校の理科室には、たくさんのはく製や模型がありました。しかし、現在、これらの標本は学校教育で使われることがなくなりました。さらに、学校の統廃合が進み、たくさんの標本が処分されている中、当館では、これまでに多くの学校から、不要になった標本を受け入れてきました。

 

 今回のコーナー展示では、そのような学校教材として使われたはく製や模型、販売に関わった企業の商品目録を展示することで、標本の新たな一面を紹介します。

 

イベント概要

開催期間 開催中。令和2年1月31日(金)まで
開催時間

午前9時30分から午後4時30分

(ただし、入館は午後4時まで)

開催場所 名称 岐阜県博物館 本館3階 自然展示室2
所在地

関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)

電話番号 0575ー28ー3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
入館料 一般340円、大学生110円、高校生以下無料

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:230KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:304
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp