ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

三重県総合博物館との交流企画講演会「植物のかたち、その観察」を開催!

 岐阜県博物館では、三重県総合博物館との交流企画として、相互に講師を派遣して講演会を行っております。

 今年度は、三重県総合博物館の学芸員森田奈菜氏による講演会「植物のかたち、その観察」を開催します。


 植物は、自由に移動することができません。

 しかし動けないからこそ、花やタネ、葉の形に工夫をこらし、子孫を残そうとしてきました。

 

 今回の講演では、道端の花や、服にくっつくタネなどの身近な植物をはじめ、食虫植物や、窓のある植物など普段目にしない植物も取り上げて、植物の形の意味を考え、そのおもしろさを紹介します。

 また、園芸や盆栽、農作などで人が変えた植物の形や、人のくらしの中にある植物由来のデザインなども紹介します。

 

 

イベント概要

開催期間 令和元年10月5日(土)
開催時間 午後1時30分から午後3時
開催場所 名称 岐阜県博物館 けんぱくホール
所在地 関市小屋名1989
電話番号 0575―28―3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
参加料

無料

※ただし、博物館本館の展示を観覧される場合には、所定の入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)が必要です。

定員 120名
申込方法

1.岐阜県博物館ホームページ

 申込みフォームからお申込みください。

2.電話(0575―28―3111)

 電話にて受講希望の講座名、連絡先(電話番号)、参加申込者全員の氏名をお伝えください。

 ※休館日以外の午前8時30分から午後5時15分

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:299KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:307
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp