ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

マイミュージアムギャラリー展示「鉄道模型で見る昭和、平成、そして令和へ」

 令和の新時代が始まった今振り返れば、日本の鉄道は、明治に始まり大正、昭和、そして平成と移り変わる中で、特に昭和時代には、国営の鉄道から民間のJRへ、そして第三セクターや廃線になるものもあるなど、鉄道を取り巻く状況は大きく変化しました。

 

 本展示では、主に昭和時代から現在までの車両の移り変わりを、岐阜鉄道模型クラブ員所有の約300点の車両模型を展示して紹介します。また、クラブ員のレイアウトによる鉄道模型の運転も行います。

 

イベント概要

開催期間 令和元年8月3日(土)から9月1日(日)
開催時間 午前9時から午後4時30分(ただし、入館は午後4時まで)
開催場所 名称 岐阜県博物館マイミュージアムギャラリー
所在地

関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)

電話番号 0575ー28ー3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
入館料

無料。ただし、博物館本館の展示を観覧される場合には、入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)が必要です。

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:265KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:306
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp