ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

講演会「西軍の関ヶ原」

西軍から見た関ヶ原合戦について、長浜城歴史博物館学芸員・館長として近江の戦国時代を長年研究してきた専門家が語ります。

 

佐和山を本拠とし、大坂城の毛利輝元を総大将として仰ぐ石田三成には、この合戦に勝利する「それなりの戦略」がありました。

 

合戦当日の布陣を含め、軍記物に惑わされない、古文書から探る関ヶ原合戦の実像を検証します。

 

イベント概要

開催日 令和元年9月15日(日)
開催時間 午後1時30分から午後3時
開催場所 名称 岐阜県博物館
所在地 関市小屋名1989
電話番号 0575―28―3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
参加料

無料

※ただし、博物館本館の展示を観覧される場合には、所定の入館料(一般330円、大学生110円、高校生以下無料)が必要です。

定員 120名
申込方法

1.岐阜県博物館ホームページ

 申込みフォームからお申込みください。

2.電話(0575―28―3111)

 電話にて受講希望の講座名、連絡先(電話番号)、参加申込者全員の氏名をお伝えください。

 ※休館日以外の午前8時30分から午後5時15分

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:313KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:306
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp