ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ミニ企画展示「錦絵でみる光秀と戦国」

 来年は、岐阜県ゆかりの戦国武将・明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放映や岐阜関ケ原古戦場記念館の開館が予定されており、県内では戦国から安土桃山時代に大きな関心が集まって大いに盛り上がることが予想されます。

 

 本企画展示では、来年のいわば「岐阜戦国イヤー」に向け、より関心を持っていただくため、明智光秀や織田信長などの岐阜県ゆかりの戦国武将や、彼らが関わった「本能寺の変」「山崎の合戦」などを題材にした当館所蔵の錦絵を中心に紹介します。

 

 別添展示予定のように、期間中に全16回、毎回1点から3点の錦絵を展示します。ぜひ、ご来場ください。

 

イベント概要

開催期間 令和元年5月14日(火)から令和2年11月15日(日)
開催時間

午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)

11月1日から3月31日までは午前9時30分開館

開催場所 名称 岐阜県博物館本館4階 人文展示室
所在地

関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)

電話番号 0575ー28ー3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
入館料

一般330円、大学生110円、高校生以下無料

 

※特別展開催中は、

一般600円、大学生300円、高校生以下無料

 

※消費税が10%に変更後は、一般の通常料金が340円に変更されます。

 

報道発表資料

発表資料

報道発表資料(PDF:230KB)

別添展示予定(PDF:119KB)

チラシ(JPEG:567KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:301
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp