ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

博物館学芸講座 特別企画「上松博士の超マニアック化石講座」

 県博物館は、2019年度の「博物館学芸講座」を全8回シリーズで開催します。

 第1回となる今回は、著名な研究者を招へいする博物館学芸講座の特別企画として、筑波大学准教授の上松佐知子(あげまつさちこ)氏による講演会「上松博士の超マニアック化石講座 ―日本最古の化石コノドントの謎に迫る―」を開催します。

 

「日本最古の化石は何ですか?」

 

 意外と知られていないその答えは、岐阜県から産出している4億5000万年前の「コノドント」という動物の化石です。コノドントは、海の中で三葉虫と一緒に泳いでいた「奇妙な魚」で、1億8000万年前に絶滅しました。その化石は、日本国内から何十万個も見つかっていますが、化石から全体像を復元することが難しく長い間「謎の化石」とされ、未だに正体は明らかになっていません。

 

 本講演では、何十万個もあるのに小さ過ぎてなかなかお目にかかれないコノドントの秘密を、気鋭の研究者が徹底的に解説します。

 

イベント概要

開催期間 平成31年4月28日(日)
開催時間 午後1時30分から午後3時
開催場所 名称 岐阜県博物館 けんぱくホール
所在地 関市小屋名1989
電話番号 0575―28―3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
参加料

無料

※ただし、博物館本館の展示を観覧される場合には、所定の入館料(一般330円、大学生110円、高校生以下無料)が必要です。

定員 120名
申込方法

1.岐阜県博物館ホームページ

 申込みフォームからお申込みください。

2.電話(0575―28―3111)

 電話にて受講希望の講座名、連絡先(電話番号)、参加申込者全員の氏名をお伝えください。

 ※休館日以外の午前8時30分から午後5時15分

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:188KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:306
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp