ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県博物館 企画展「ひだの地質紀行 ―ようこそ自然豊かな飛騨の大地へ―」

 岐阜県は、日本のほぼ中央に位置し、標高3,000メートルを超える飛騨山脈から標高0メートルの地域を含む濃尾平野までの大地が広がり、多様な気候や地形、様々な景観を有しています。

 

 その中でも、岐阜県北部の飛騨地方は、国内でも最古級の岩石や日本最古の化石、恐竜の化石などが発見された地域であり、まさに日本列島の骨格となる大地が広がる地域です。北アルプスの山々が連なる豊かな自然は、様々な生物や人々の暮らしに恩恵をもたらしています。

 

 本展では、この自然豊かな飛騨地方の大地の姿を当館が所蔵する標本を中心に展示し、飛騨地方のすばらしい大自然を紹介します

 

イベント概要

開催期間 平成31年4月27日(土)から6月23日(日)
開催時間 午前9時から午後4時30分(ただし、入館は午後4時まで)
開催場所 名称 岐阜県博物館 本館4階 企画展示室
所在地

関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)

電話番号 0575ー28ー3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
入館料 一般330円、大学生110円、高校生以下無料

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:333KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:303
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp