ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県博物館・岐阜大学連携企画 移動展「天然記念物の祖 三好 学」

岐阜県博物館では、岐阜大学と初めての連携企画となる移動展「天然記念物の祖三好学」を開催します。

 

日本の近代化が急速に進められた明治時代、自然景観や名木、巨樹などの貴重な天然物が破壊され切り倒されるのを危惧し、法律をもって保護すべきであるという思いを説いた人物がいました。

 

その人物こそ岐阜県が誇る偉人、三好学(1862ー1939)です。

 

近代日本の植物学のパイオニアである彼は、植物生理学を我が国に導入し、その発展に貢献しました。さらに、植物生態学をはじめ桜に関する研究報告など数多く残しています。

 

本移動展では、この三好学の功績について、彼の残した書籍を中心に紹介します。また、私たちが岐阜県内で見ることのできる貴重な天然記念物や、三好学が天然記念物にかけた熱い思いも紹介します。

 

イベント概要

会期 平成30年10月10日(水)から11月12日(月)
会場

岐阜大学図書館2階 エントランスホール

(岐阜市柳戸1ー1)

開館時間

平日は、午前9時から午後9時30分

土曜日は、午前10時から午後6時

※ただし、10月25日、26日は、午前9時から午後5時

休館日 毎週日曜日及び祝日
入館料 無料
問合せ 電話番号 岐阜県博物館0575ー28ー3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:243KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:304
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp