ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県博物館 学芸講座「池田家三代 ―戦国に舞った揚羽蝶―」

 当日開催中の特別展「信長・秀吉・家康と美濃池田家―大御乳・池田恒興・輝政―」に関連する講演会を開催します。

 

 池田輝政は信長・秀吉・家康の三人の天下人との深い関わりを通して勢力拡大を果たし、関ヶ原合戦後には、一族を合わせて90万石を超える大大名へと成長しました。

 

 池田恒興・輝政は美濃を足掛かりに天下に臨みましたが、池田家三代にわたり戦国史を彩る女性(養徳院・善応院・良正院)の活躍が際立つことも注目されます。

 

 今回の講演会では、池田氏とゆかりのある鳥取・岡山の地から池田氏に詳しい専門家をお迎えし、岐阜・兵庫・鳥取・岡山と広範囲にわたる池田氏の軌跡をたどります。

 

 

イベント概要

開催期間 平成30年9月30日(日)
開催時間 午後1時30分から午後3時30分
開催場所 名称 岐阜県博物館 けんぱくホール
所在地 関市小屋名1989
電話番号 0575―28―3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
参加料

無料

※ただし、博物館本館の展示を観覧される場合には、所定の入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)が必要です。

定員 120名
申込方法

1.岐阜県博物館ホームページ

 申込みフォームからお申込みください。

2.電話(0575―28―3111)

 電話にて受講希望の講座名、連絡先(電話番号)、参加申込者全員の氏名をお伝えください。

 ※休館日以外の午前8時30分から午後5時15分

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:128KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:306
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp