ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

特別展「理科室からふるさとの自然を見つめて―知れば知るほど面白い標本の世界―」

 岐阜県博物館では、特別展「理科室からふるさとの自然を見つめて―知れば知るほど面白い標本の世界―」を開催します。

 

 戦前の学校の理科室には、トキやライチョウをはじめ、オーストラリアにしか生息しないカモノハシなどの珍しい標本がたくさんあり、子どもたちは郷土だけでなくグローバルな自然のあらましを学ぶことができましたが、現在はこうした標本にふれることが少なくなっています。

 

 そこで、今回の特別展では、動物分野の標本を中心に大学や高等学校が所蔵していた戦前の標本をはじめ、生物の分布や分類など調査研究の証拠として博物館が所蔵する標本を多数展示し、生物標本の面白さにふれ、岐阜の多様な自然のすばらしさを紹介します。

 

 ぜひ、ご来場ください。

 

イベント概要

開催期間 平成30年7月6日(金)から9月2日(日)
開催時間 午前9時から午後4時30分(ただし、入館は午後4時まで)
開催場所 名称 岐阜県博物館本館4階特別展示室
所在地

関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)

電話番号 0575ー28ー3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
入館料 一般600円、大学生300円、高校生以下無料

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:307KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:304
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp