ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

マイミュージアムギャラリー展「現代の刀装職方と金工美濃彫展―匠の技と雅な刀装具―」

 岐阜県博物館「マイミュージアムギャラリー」では、県民や県ゆかりの皆さんが自ら主催する展覧会を開催しています。

 

 平成30年度の第1回目は、日本美術刀剣保存協会岐阜県支部による「現代の刀装職方(とうそうしょくかた)と金工美濃彫(きんこうみのぼり)展―匠の技と雅な刀装具―」を開催します。

 

 日本美術刀剣保存協会岐阜県支部は、昭和32年の設立以来、刀剣・刀装・刀装具の研究、保存及び交流といった活動に取り組んできました。

 今回の展示では、岐阜県支部という枠を超えて東海地方で活躍している現代の刀装職方(柄巻(つかまき)師・鞘(さや)師・塗(ぬ)師・白銀(しろがね)師)が匠の技を駆使して作り上げた刀装19口とその刀身7振、さらに郷土が誇る金工美濃彫(鐔(つば)・目貫(めぬき)・縁頭(ふちがしら)・笄(こうがい)、小柄(こづか))の優品55点を一同に展示します。

 

イベント概要

開催期間 平成30年4月7日(土)から5月27日(日)
開催時間 午前9時から午後4時30分(ただし、入館は午後4時まで)
開催場所 名称 岐阜県博物館マイミュージアム棟2階
所在地

関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)

電話番号 0575ー28ー3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
入館料

無料

※ただし、博物館本館の展示を観覧される場合には、入館料(一般330円、大学生110円、高校生以下無料、4月27日以降は、特別企画展開催のため一般600円、大学生300円、高校生以下無料)が必要です。

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:320KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:306
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp