ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

VRシミュレータを使った新たな林業労働安全対策講習会を開催します

 全国的に林業労働災害は他の産業に比べ多く発生しており、災害の発生度合いを表す「産業別死傷年千人率」は林業が22.4(平成30年)と全産業平均の10倍近い最も高い値となっています。また、県内の林業技術者数は年々減少傾向にあり、新たな労働力を確保するためには、林業労働の安全性を高め安心して作業ができる体制づくりが大変重要な課題となっています。

 このため、林業関係者を対象に林業労働災害を体験できるVRシミュレータを使った安全対策講習会を、県内3会場において全4回開催します。

 

イベント概要

主な内容

林業労働災害の未然防止について林業労働災害VRシミュレータを体験して考える

(1)林業労働災害の事故例から分かる危険な作業とは

(2)労働安全衛生規則の中身を読み解く

(3)VR事故体験を通じて安全作業とは何かを考える

開催日時

第1回:令和2年1月22日(水)13:30より16:30まで

第2回:令和2年1月23日(木)9:00より12:00まで

第3回:令和2年1月23日(木)13:30より16:30まで

第4回:令和2年1月24日(金)9:00より12:00まで

(※どの回も同じ内容です)

開催場所 第1回 岐阜県立森林文化アカデミー(美濃市曽代88)
テクニカルセンターA棟2階研修室A
第2回

東濃西部総合庁舎(多治見市上野町5-68-1)

5階大会議室

第3回 (第2回と同じ)
第4回

飛騨総合庁舎(高山市上岡本町7-468)

本館2階中会議室

申込方法 参加には別途事前申し込みが必要です
主催

岐阜県立森林文化アカデミー

森林技術開発・支援センター

産学官連携係

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:546KB)

 

      問い合わせ先

      所属

      岐阜県立森林文化アカデミー

      森林技術開発・支援センター

      産学官連携係

      電話 0575-35-2535
      FAX 0575-35-2529
      メールアドレス c21907@pref.gifu.lg.jp