ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜イノベーション工房2019シンポジウムの参加者募集「IoTの辺境(フロンティア)」

情報科学芸術大学院大学(通称IAMAS(イアマス))では、昨年度から、IAMASで培われた新規事業創出(イノベーション)に有効とされる手法を短期間で学べるよう再編成した「岐阜イノベーション工房」プログラムを実施しています。

この「岐阜イノベーション工房」プログラムの導入として、シンポジウム「IoTの”辺境(フロンティア)”」を開催します。

イノベーションの必要性と創出のために必要とされる手法について基調講演で紹介したのち、IoTの”辺境”を開拓しようとしている方々からお話を伺い、議論を通じて理解を深めます。

参加には事前のお申し込みが必要です。ぜひご来場ください。

 

募集概要

募集内容

岐阜イノベーション工房2019シンポジウムの参加者募集

「IoTの”辺境(フロンティア)”」

日時

平成31年5月31日(金曜日)13時30分から16時30分(開場13時)

場所 名称 ソフトピアジャパンセンタービル1階セミナーホール
所在地 大垣市加賀野4-1-7
募集人数 200名
応募方法 FAXまたはメール
添付資料 チラシ(PDF:1.37MB)

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:346KB)

 

 

申し込み・問い合わせ先

組織名 有限会社トリガーデバイス
担当者 佐藤
電話 050-3588-1528
FAX 050-3588-1528
メールアドレス gikobo@triggerdevice.com

 

この記事のお問い合わせ先

所属 情報科学芸術大学院大学教務課
電話 0584-75-6600
FAX 0584-75-6637
メールアドレス c21905@pref.gifu.lg.jp

 

更新日:平成31年4月24日