ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜イノベーション工房2019成果報告会をオンラインで開催します

情報科学芸術大学院大学(通称IAMAS(イアマス))では、本学の教育研究活動の中で企業の新規事業創出に活かせる知見を短期間で学べるように編成した「岐阜イノベーション工房2019」を実施してきました。

この度、今年度の事業全体を振り返りつつ、各参加県内企業において昨年11月から取り組んできた成果について報告する会を開催します。イノベーションや新規事業を創出するための手法に興味のある方、2020年度の事業への参加を検討している方など、本事業に興味のある方は是非ご参加ください。参加には事前のお申し込みが必要です。

なお、新型コロナウイルス感染症予防のため、今回の成果報告会はインターネットを利用したオンライン会議サービス(Zoom)を利用して実施します。事前にお申し込み頂いたメールアドレスに、利用の案内を送付致します。各自視聴できる環境(パソコンやスマートフォン、タブレット)からご参加頂けます。

 

募集概要

イベント内容

第1部

岐阜イノベーション工房2019の振り返り

 

第2部

実習プログラムの報告

参加企業6社(五十音順)

・イビデンエンジニアリング株式会社

・株式会社OKB総研

・株式会社岐阜多田精機

・株式会社GOCCO.

・株式会社NextDoor

・未来工業株式会社

*参加企業もオンラインでの参加になります。

*詳細は別添チラシをご覧ください。

日時 令和2年3月24日(火)13時から15時30分
参加方法 オンライン参加(オンライン会議サービスZoomを利用)
募集人数 80人
応募方法

次のアドレスからご登録ください。

http://bit.ly/20200324(外部サイト)

*定員に達し次第、申込みを締め切ります。

関連リンク IAMAS公式サイト(外部サイト)

 

 

報道発表資料

発表資料

報道発表資料(PDF:310KB)

チラシ(PDF:4.7MB)

 

 

問い合わせ先

組織名

有限会社トリガーデバイス

担当者 佐藤
電話 直通:0584-75-0569
営業時間 平日10時から17時(土・日・祝日:休業)