ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「花フェスタ記念公園」花き振興セミナーの開催

 岐阜県では、平成28年10月に策定した岐阜県都市公園活性化基本戦略に基づき、花フェスタ記念公園を花き振興・観光振興の拠点に位置付け、様々な取組みを実施しているところです。

 このたび、春のバラまつりのイベントとして、バラ専門誌「NewRoses」編集長の玉置一裕(たまおきかずひろ)氏ほか3名のバラの専門家をお招きし、公園のこれまでのバラのコレクションを歩みを振り返るとともに、近年開発が進んでいるローメンテナンスなバラ「未来のバラ」の紹介、バラを活かしたガーデンづくりの提案に関するセミナーを開催します。

 

イベント概要

主な内容

■トークセッション

【演題】

ますますオモシロくなる花フェスタ記念公園「園内バラの過去と未来」

【コーディネーター】

玉置一裕氏(バラ専門誌「NewRoses」編集長)

【講師】

上田善弘氏(花フェスタ記念公園理事)

村上敏氏(京成バラ園(千葉県)ヘッドガーデナー)

阿部容子氏(かたくり工房(可児市)ランドスケープアーキテクト)

 

■園内西ゲートウェルカムガーデン、ニューローズガーデン見学

 

開催日 平成30年6月14日(木)
開催時間 13時00分〜16時00分
開催場所 名称 花フェスタ記念公園内花のミュージアム研修室他
所在地 可児市瀬田1584−1
電話番号 0574−63−7373
ホームページ http://www.hanafes.jp/hanafes/(外部サイト)
参加料

無料(ただし、花フェスタ記念公園の入場料は必要)

※入園料:大人1,000円、高校生以下無料

定員 100名(事前申込不要、先着順)
主催 岐阜県
備考

「未来のバラ」とは…

 近年、開発が進んでいる、病気に強く、春以降も連続して花が咲くバラのことで、ローメンテナンスで栽培しやすいことから一般家庭等への普及が期待されています。

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:283KB)

 

      問い合わせ先

      所属 都市公園課花フェスタ記念公園企画推進室企画推進係
      電話 直通:058-272-8658
      内線:3794
      FAX 058-278-2776
      メールアドレス

      c11669@pref.gifu.lg.jp