ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

養老公園におけるアートイベント「養老アート・ピクニック」の開催

 平成30年11月3日(土・祝)、4日(日)の2日間、養老公園において、「養老アート・ピクニック」を開催します。

 「養老アート・ピクニック」とは、ピクニックする感覚で気軽にアートを楽しめるイベントで、今回が2回目の開催となります。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)の赤松正行(あかまつまさゆき)教授を総合ディレクターに迎え、「冒険のはじまり」をテーマに、来園者を公園を巡るアートの冒険にいざない、映像・音楽、バルーン、自転車など、五感を刺激する全16のアート体験プログラムを実施します。

 この時期、養老公園は紅葉で木々が美しく色づき始めます。この機会にぜひご来園いただき、紅葉とともに魅力的なアートを体験するピクニックをお楽しみください。

 

 

イベント概要

日時

平成30年11月3日(土・祝)10時00分から20時00分※

 11月4日(日)10時00分から16時00分

※11月3日17時00分〜20時00分は「NxPC.Livein養老」「フード・ピクニック」のみ実施

主催 岐阜県
協力 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)
開催場所 名称

養老公園

※芝生広場、養老天命反転地、滝谷等にて実施

所在地 養老郡養老町高林1298−2
電話番号 0584−32−0501
ホームページ

養老公園ホームページ

http://www.yoro-park.com/(外部サイト)

入園料 無料※養老天命反転地への入場は有料
テーマ 「冒険のはじまり」
主な内容

(1)総合ディレクター

 赤松正行(あかまつまさゆき)IAMAS教授

(2)実施内容

・宙に浮かぶ巨大バルーン「空の目」の運用開始(10時00分から)を皮切りにイベントを開始

・芝生広場を拠点に、養老天命反転地や滝谷などを自由に巡りながら、自然とともにアートを体験

・5つのカテゴリー・全16のアート体験プログラムで、来園者の新たな発見と冒険を促進

添付資料

チラシ表(JPEG:2,904KB)

チラシ裏(JPEG:2,632KB)

関連リンク

養老アート・ピクニック公式サイト

http://yoro-arts.com/(外部サイト)

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:256KB)

 

      問い合わせ先

      所属 都市公園課活用推進係
      電話 直通:058-272-8664
      内線:3772
      FAX 058-278-2776
      メールアドレス c11669@pref.gifu.lg.jp