ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

独占禁止法違反行為による入札参加資格停止の措置について

1概要
アスファルト合材の販売価格の引上げを共同して行っていく旨の合意の下、価格引上げ幅等を地域の状況に応じて調整するなどしながら、価格の引上げ等を行っていた。この、公共の利益に反してアスファルト合材の販売分野における競争を実質的に制限していたことが、独占禁止法第3条(不当な取引制限の禁止)の規定に違反する行為があったとして、令和元年7月30日、公正取引委員会は7社に排除措置命令を、8社に課徴金納付命令を行った。
また同日、公正取引委員会は本件に係る課徴金減免制度の適用事業者として5社を公表した。

 

2対応
独占禁止法第3条の規定に違反する行為を行ったとして行政処分を受けた大成ロテック(株)及び(株)ガイアートは、岐阜県入札参加資格者名簿に登載された業者であるため、「岐阜県建設工事請負契約に係る入札参加資格停止等措置要領」第2第1項及び別表第2第2号の規定により、入札参加資格停止措置とする。
また、大成ロテック(株)は、過去に談合により本県が行った入札参加資格停止措置(平成25年6月14日から平成26年3月13日)の満了後1年を経過するまでの期間(資格停止期間を含む)に、本件の独占禁止法違反行為を行っていたことから、再犯加重措置を行う。

 

3停止措置業者及び措置期間

資格停止業者 資格停止の期間
大成ロテック(株) 令和元年8月24日から
令和2年4月7日まで(7.5カ月)
(株)ガイアート 令和元年8月24日から
令和2年1月23日まで(5.0カ月)

 

 

 

発表資料 報道発表資料(PDF:181KB)

 

    問い合わせ先

    所属 技術検査課入札制度係
    電話

    直通:058-272-8499
    内線:2282

    FAX 058-278-2734

    メール

    c11656@pref.gifu.lg.jp