ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

内ケ谷ダム(郡上市)における発電事業実施の協定締結について

岐阜県と中部電力株式会社は、県が建設している内ケ谷ダムにおいて、同社が発電事業を実施するため、

下記のとおり協定を締結します。

 

協定の相手方

中部電力株式会代表取締役社

(立会人)

郡上 敏明

 

協定締結に至る経緯

内ケ谷ダムから放流される維持用水を活用した発電事業の実施について、

平成29年4月に、公募型プロポーザル方式により中部電力株式会社を発電事業候補者として選定。

以降、これまで事業実施のための協議を継続的に行い、今般、協定内容の合意に至り、協定を締結することとした。

 

協定の概要

内ケ谷ダムにおいて、新たに発電事業を実施するために必要となる基本的事項

(費用の負担割合や発電工事の施工主体など)に関する協定

 

発表資料 報道発表資料(PDF:346KB)

 

 

    問い合わせ先

    所属 河川課開発係
    電話

    直通:058-272-8597
    内線:3723

    FAX 058ー278ー2753

    メール

    c11652@pref.gifu.lg.jp