ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

水防工法の技術講習会を実施

 先般の平成30年7月豪雨では、県内でこれまで整備してきた治水施設が確実に効果を発揮し、ぎりぎりのところで大水害を防いだ河川があった一方、今ある施設で防ぎきれない洪水により大水害が発生した河川もありました。

 このような状況を踏まえ、治水施設を整備、管理するとともに、水防活動を的確に実施することが重要です。

 岐阜県水防協会では、飛騨市消防団等を対象に、水防技術の習得、向上及び伝承を図り、出水時における水防活動が円滑に実施できるよう、岐阜市の水防団の協力を得て、以下の通り標記講習会を実施しますので、お知らせします。

 

1実施日時

 平成30年8月26日(日)13:00から15:30

 

2実施場所

 飛騨市古川町高野251‐1飛騨市消防本部敷地内

 

3主催

 岐阜県水防協会(会長:柴橋正直(岐阜市長))、飛騨市消防協会

 

4参加者

 飛騨市消防団、飛騨市消防本部職員(計70名程度)

 

5講師

 岐阜市鏡島水防団(10名程度)

 

6実施内容

 以下の水防工法について講師の指導の下、実技訓練を行います。

 ・土のう拵え工

 ・積み土のう工

 

発表資料 報道発表資料(PDF:489KB)

 

 

    問い合わせ先

    所属 河川課水政係
    電話

    直通:058-272-8603
    内線:3731

    FAX 058-278-2753

    メール

    c11652@pref.gifu.lg.jp