ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年7月豪雨を受け、津保川等に危機管理型水位計を設置!

 平成30年7月豪雨では、県内で多くの被害が発生し、特に関市を流れる津保川では甚大な被害が発生しました。

 これを受けて、津保川の危機管理型水位計の設置が完了しましたので、お知らせします。これらの水位計から得られる情報は、

インターネットホームページ「川の水位情報」で一般公開しています。

 引き続き、他の中小河川についても危機管理型水位計の設置を順次進め、洪水時に住民が避難して確実に命を守れるよう、

水害対策を推進します。

 

1.設置箇所

 ・津保川(関市上之保川合下、上之保川合中、上之保鳥屋市)3箇所(9月7日設置)

 (参考)

 ・小那比川(関市上之保明ヶ島)1箇所(近日設置予定)

 ・津保川(関市富之保粟野)1箇所(9月下旬設置予定)

 

2.危機管理型水位計の現地説明会

 日時:平成30年9月13日(木)14時00分

 場所:津保川関市上之保川合下地先(関市上之保生涯学習センターより下流左岸)

 参加機関:河川課、美濃土木事務所、関市

 当日は、水位計の設置状況や活用方法について説明します。

 

 

※インターネットホームページ「川の水位情報」URL<https://k.river.go.jp/>

 

発表資料 報道発表資料(PDF:495KB)
関連リンク インターネットホームページ「外部サイト:川の水位情報

    問い合わせ先

    所属 河川課維持係
    電話

    直通:058-272-8593
    内線:3731

    FAX 058-278-2753

    メール

    c11652@pref.gifu.lg.jp