ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

市町村等と連携して水害に戦略的に備えます!

―新五流総地域委員会を開催―

 

 県では「岐阜県新五流域総合治水対策プラン」に基づき、中長期的な展望のもとで、河川改修等のハード対策や避難支援等のソフト対策を計画的・効率的に進めています。

 平成30年7月豪雨から1年が経ち、本格的な出水期を迎え、市町村や関係機関と連携して水害対策等の強化を図るため、学識経験者や市町村長等で構成する地域委員会を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

 

1日時・場所

【木曽・飛騨川流域】令和元年6月28日(金)10:00~12:00、可茂総合庁舎5F大会議室(美濃加茂市古井町下古井2610-1)

【宮川流域】令和元年7月10日(水)14:00~16:00、飛騨総合庁舎分館3F大会議室(高山市上岡本町7-468)

【揖斐川流域】令和元年7月12日(金)10:00~12:00、西濃総合庁舎4F大会議室(大垣市江崎町422-3)

【土岐川流域】令和元年7月17日(水)10:00~12:00、東濃西部総合庁舎別棟1F入札室(多治見市上野町5-68-1)

【長良川流域】令和元年7月31日(水)14:00~16:00、OKBふれあい会館4-2会議室(岐阜市薮田南5丁目14-53)

 

2内容

(1)各流域における総合的な治水対策プランの進捗報告

(2)「住民の避難場所・方法の検討」について

 

発表資料

報道発表資料(市町村等と連携して水害に戦略的に備えます!)(PDF:290KB)

 

    問い合わせ先

    所属 河川課企画環境係
    電話

    直通:058-272-8585
    内線:3726

    FAX 058-278-2753

    メール

    c11652@pref.gifu.lg.jp