ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

100年先の森林づくりを推進するため「観光景観林」のモデル的な整備を実施しました

 県では、第3期岐阜県森林づくり基本計画に位置付けられた「100年先の森林づくり」を進めるため、すべての民有林を「木材生産林」、「環境保全林」、「観光景観林」、「生活保全林」の4つに区分し、各区分に適した施業を実施しています。

 高山市と郡上市を結ぶ飛騨美濃せせらぎ街道沿いの一部の森林は、「観光景観林」として区分されており、昨年度、観光景観林効果検証事業(県事業)を活用し、モデル的に施業を実施しましたので、結果と併せて紹介します。

 現在、整備後初めて初夏の緑が美しい季節を迎えていますので、ぜひお出かけください。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:319KB)
添付資料 試験区位置図(PDF:1,031KB)

 

    問い合わせ先

    所属 林政課100年の森づくり推進室森林企画係
    電話

    直通:058-272-8471
    内線:3025

    FAX 058-278-2702
    メール c11511@pref.gifu.lg.jp