ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県GAP実践セミナー」を開催

県では、持続可能な農業の実現と2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会への食材供給などに向けて、GAP(農業生産工程管理)の取り組みの加速化を図るため、このたび、GAPの実践手法や農業経営に及ぼす効果について先進事例に学ぶセミナーを開催します。

本セミナーにおいて、「岐阜県GAP確認制度」の管理基準を満たした生産者への岐阜県GAP確認通知書の交付式を併せて行います。

 

イベント概要

主な内容

・岐阜県GAP確認通知書の交付

・実践セミナー(事例発表1及び2、情報提供)

開催日 平成31年2月18日(月)
開催時間 13時30分から16時まで
開催場所 名称 中濃総合庁舎
所在地 美濃市生櫛1612-2
電話番号 0575-33-4011
参加料 無料
定員 100名程度
対象 農業者、市町村、JA、農業高校、県関係機関
主催

岐阜県

岐阜県「東京オリ・パラ」農畜水産物利用促進協議会

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:216KB)

      問い合わせ先

      所属 農産物流通課販売対策係
      電話 直通:058-272-1857
      内線:2856
      FAX 058-278-2682
      メールアドレス c11444@pref.gifu.lg.jp