ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

内水面漁業研修センターでの東南アジア漁業開発センター参加国研修について

 県では、「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定されたことを契機に、岐阜県内水面漁業研修センターを設置し、開発途上地域からの研修生の受け入れなど国際貢献に取り組んでいます。

 今年度も、東南アジア地域の内水面漁業の安定的な発展を目的とした「岐阜県と東南アジア漁業開発センター(SEAFDEC)の覚書」に基づき、研修生を受け入れます(SEAFDECからの受入は3年目)。

 岐阜県、県内漁業者、養殖業者の取組みについて、実地を交えお伝えすることで、「持続可能な漁業・養殖業」に役立てていただきます。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:225KB)

    問い合わせ先

    所属 里川振興課里川振興係
    電話

    直通:058-272-8455
    内線:2911

    FAX 058-278-2695

    メール

    c11428@pref.gifu.lg.jp