ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

令和元年度特別企画展「月をめざす人類の挑戦」を開催

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称「空宙博(そらはく)」)では、令和元年11月30日(土)から令和2年1月13日(月・祝)まで、令和元年度特別企画展「月をめざす人類の挑戦」を開催します。
月をめざした人類の挑戦について、アポロ計画をはじめとする技術開発や月探査の状況、今後の可能性などをパネル展示や講演会をとおして、紹介します。また、月に関するワークショップやVR体験、コンサート、映画上映(一部のワークショップを除き、いずれも通常の入館料のみで参加可能)も行います。この機会にぜひ空宙博へお越しください。

 

イベント概要

主な内容

1特別展示

(1)月周回衛星「かぐや」(1/10模型)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2007年9月に打ち上げた、アポロ計画以来最大規模の本格的な月探査機。

(2)マルチクローラー探査ロボット「健気(けなげ)」(研究実験機の実物)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)で使用されている研究実験機。

(3)月隕石(2種類3個)

 月由来の隕石。

 

2特別講演会
(1)「宇宙に向かう人類ー月、その先の宇宙へー」
開催日時:令和元年12月1日(日)13:30ー15:00
講師:佐賀県立宇宙科学館(愛称「ゆめぎんが」)館長渡辺勝巳(わたなべかつみ)氏

(2)「我が国の月探査の現在と将来、かぐやの成果とSLIMへの期待」
開催日時:令和元年12月21日(土)13:30ー15:00
講師:JAXA名誉教授加藤學(かとうまなぶ)氏

(3)「月面有人与圧ローバの取り組み」(仮)
開催日時:令和元年12月22日(日)13:30ー15:00
講師:トヨタ自動車(株)未来プロジェクト室小池優仁(こいけまさと)氏

いずれも、要事前申込(詳細は添付資料に記載)、定員140名、対象は小学校高学年以上

 

その他、ワークショップやコンサート、映画上映も開催。

開催期間 令和元年11月30日(土)から令和2年1月13日(月・祝)
開催場所 名称 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(空宙博)
所在地 岐阜県各務原市下切町5-1
電話番号 058-386-8500
ホームページ http://www.sorahaku.net/(外部サイト)
主催 公益財団法人岐阜かかみがはら航空宇宙博物館、岐阜県、各務原市
添付資料 イベントチラシ表(PDF:2.2MB)チラシ裏(PDF:3.0MB)

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:436KB)

 

      問い合わせ先

      所属 航空宇宙産業課企画連携係
      電話 直通:058-272-8836
      内線:2939
      FAX 058-278-2653
      メールアドレス c11354@pref.gifu.lg.jp