ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

空宙博(そらはく)オープニングイベント記念講演会開催のお知らせ

県と各務原市が共同でリニューアルを行ってきた岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称「空宙博(そらはく)」)が、3月24日(土)にオープンします。このオープニングイベントとして、次のとおり記念講演会の内容が決定しましたので、お知らせします。

 

日時 講演者 講演内容 会場

3月24日(土)

13:00から14:00

山崎直子

宇宙飛行士

宇宙飛行士への道、ISS日本実験棟「きぼう」の組立に関わった体験談、宇宙コーナー展示の見どころなど。 シアタールーム

3月24日(土)

15:00から16:00

3月25日(日)

11:00から12:00

今井弘二

情報通信研究機構(NICT)

研究員

デジタル4次元地球儀ダジックアースを用いた、惑星に関する話題など。 オリエンテーションルーム

3月26日(月)

13:00から15:00頃

穂垣直美

ANAウィングス(株)

パイロット

パイロットを目指した理由、苦労、挑戦の物語やパイロットの業務など。講演後、屋外展示機YS-11の解説も行います。 シアタールーム

3月29日(木)

13:00から15:00頃

鈴木邦宏

(有)ファインモールド

代表取締役

実機をプラモデルのキットにする際の工夫等。講演後、実機展示場で航空機の解説も行います。 シアタールーム

3月30日(金)

13:00から15:00頃

苅田重賀

(一社)日本航空協会

専任課長

「飛燕」のレストア、産業遺産の保存についてなど。講演後、展示機「飛燕」の解説も行います。 シアタールーム

3月31日(土)

13:00から15:00頃

津田雄一

JAXAはやぶさ2

プロジェクトマネージャー

「はやぶさ」の成果及び飛行中の「はやぶさ2」の今後の展開など。講演後、「はやぶさ2」実物大模型の解説も行います。 シアタールーム

 

<参加費>

 無料。ただし、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の入館料が必要です。

<申込方法>

 先着順各回定員130名

 

※講演会開始30分前より、館内にて整理券を配布します。

※展示解説については参加者を限定させていただくことがあります。

 

発表資料

報道発表資料(PDF:336KB)

関連リンク 空宙博(そらはく)ホームページ(外部サイト)

 

    問い合わせ先

    所属 航空宇宙産業課博物館整備係
    電話

    直通:058-272-8836
    内線:2937

    FAX 058-278-2653
    メール c11354@pref.gifu.lg.jp