ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「航空宇宙における最先端の生産技術セミナー」を開催します!

 

岐阜大学をはじめとする地域の産学金官連携のもと、岐阜県が申請した「日本一の航空宇宙産業クラスター形成を目指す生産技術の人材育成・研究開発」が、内閣府「地方大学・地域産業創生交付金事業」に2018年10月に採択されました。当プロジェクトでは、岐阜大学に拠点を整備し、航空宇宙分野で必要不可欠な生産技術に関する人材育成および研究開発を実施することで、日本一の航空宇宙産業クラスター形成を目指します。

このたび、当プロジェクトに参画する国内外のトップレベル人材を招へいし、航空宇宙産業における最先端の生産技術・製造技術に関する課題や事例について紹介するセミナーを以下のとおり開催いたします。

開催概要

内容

航空宇宙における最先端の生産技術セミナー

【基調講演1】

「ワシントン大学ボーイング先端技術研究所の取組み」

ワシントン大学BoeingAdvancedResearchCenter長

教授サントシュデヴァシア氏

 

【基調講演2】

「リアルハプティクスが拓く未来社会」

慶応義塾大学特任教授大西公平(おおにしこうへい)氏

開催期間 平成31年3月26日(火)
開催時間 14:00から17:00まで
開催場所 名称 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館シアタールーム
所在地 岐阜県各務原市下切町5-1
電話番号 058-386-8500
ホームページ

博物館公式ホームページ(外部サイト)

参加料 無料(博物館エントランスにて別途受付を設置します)
定員 140名
主催 岐阜大学

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:266KB)

      問い合わせ先

      所属 航空宇宙産業課産業振興係
      電話 直通:058-272-8836
      内線:2936
      FAX 05-278-2653
      メールアドレス c11354@pref.gifu.lg.jp