ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

水素ステーションの開所式を開催します

 県では、水素社会の実現に向けた取組みの一環として、従来のガソリン車と比較して消費エネルギーが少なくCO2も排出しないクリーンな燃料電池自動車の普及と、燃料電池自動車に水素を供給するための水素ステーションの整備を推進しています。

 このたび、飛騨圏域初となる水素ステーションが運営を開始します。これにより、県内の水素ステーションは計6カ所となり、県内5圏域すべてに水素ステーション整備が完了します。

 このことに伴い、下記のとおり開所式を開催しますのでお知らせします。

 

イベント概要

主な内容 岐阜県副知事及び中部経済産業局資源エネルギー環境部長等によるテープカット
日時 令和2年1月14日(火)13:00~14:00
場所

清流パワーエナジーひだ高山水素ステーション

(高山市山田町1646番地1)

主催者・問合せ先

株式会社清流パワーエナジー

担当:小野木

TEL:058-214-2399

FAX:058-264-6218

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:356KB)

 

      問い合わせ先

      所属 新産業・エネルギー振興課エネルギー係
      電話 直通:058-272-8835
      内線:2934
      FAX 058-278-2653
      メールアドレス c11353@pref.gifu.lg.jp