ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県有地における大規模太陽光発電施設「メガソーラー美濃加茂太陽光発電所」が完成しました

 県では、持続可能な循環型のエネルギー社会を目指し、「次世代エネルギービジョン(平成28年3月策定)」に基づき、太陽光や木質バイオマスなどの地域資源を活用した再生可能エネルギーの創出を推進しています。

 その一環として、公募により選定した事業者に、県有地を貸与し、太陽光発電事業及び関連事業を平成28年度から実施しています。

このたび、平成29年9月に着工しました「メガソーラー美濃加茂太陽光発電所」が完成し、下記のとおり竣工式が行われますので、お知らせします。

 

 記

1_竣工式について

(1)日時_平成30年3月26日(月)午前10時から

(2)会場_美濃加茂市牧野字緑ヶ丘1915(裏面)

(3)出席者等_<主催者>西濃建設株式会社_代表取締役社長_笹田哲夫

 <来賓>美濃加茂市市民協働部スポーツ振興課_課長_山田尚樹_他

 <県>岐阜県商工労働部新産業・エネルギー振興課_課長_渡辺尚史

 

2_事業概要について

(1)事業者_西濃建設株式会社(揖斐郡揖斐川町上ミ野128番地)

(2)事業期間_施設建設平成29年9月から平成30年3月

 事業期間_平成30年3月から平成49年3月

(3)事業内容_<1>発電量約1.4MW(一般家庭約330世帯に相当)の太陽光発電事業

 <2>資材、基礎工事等の県内発注による地域産業の振興

 <3>イベント協賛等によるスポーツ振興

 <4>再生可能エネルギーへの関心を高める環境教育、見学会等の実施

(4)貸付面積_16,865m

 

 

発表資料

報道発表資料(PDF:600KB)