ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県・三重県内の企業による共同開発製品「冷却パック」の完成を知事に報告します

平成24年8月開催の「岐阜県・三重県知事懇談会」での「医療・福祉機器分野での産業振興の連携」に関する合意をきっかけとした、(株)タナック(岐阜市)と三重化学工業(株)(三重県松阪市)との共同開発製品「冷却パック」の完成を知事に報告しますので、お知らせします。なお、報道関係者の取材の事前申込は不要です。

 

1日時 令和元年8月6日(火)11:00〜11:30
2場所 県庁4階第一応接室
3出席者

(株)タナック

代表取締役:棚橋一成(たなはしかずなり)

営業開発部部長:棚橋一将(たなはしかずまさ)

4内容

共同開発製品「冷却パック」の紹介

・(株)タナックのエラストマー加工技術と三重化学

 工業(株)の冷却媒体充填・接着技術を融合し、これ

 までにない柔らかく形状にフィットする「冷却パッ

 ク」を開発。

 

※複数の素材を配合し、要求される素材を生み出す

 加工技術

5発表資料 報道発表資料(PDF:181KB)

 

    問い合わせ先

    所属 新産業・エネルギー振興課成長産業係
    電話

    直通:058-272-8835
    内線:2935

    FAX 058-278-2653

    メール

    c11353@pref.gifu.lg.jp