ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年冬季の省エネルギーに関するお願い

 平成30年12月1日から平成31年3月31日の平日において、電力需要が高くなる9時から17時15分の時間帯を中心に、県民生活や経済活動に無理が無い範囲での省エネルギーの取組みをお願いします。

 省エネルギーの取組みに当たっては、高齢者や乳幼児等の弱者に対して、配慮をお願いします。

 

項目 節電の取組例
ライフスタイル

・夕方に電気製品の使用が重ならないよう家事の段取りを組みましょう。

・暖かいところに家族や友人と集まり、暖かさを分け合う「ウォームシェア」に取組みましょう。

空調

・エアコン等の設定温度の適正管理に努めましょう。

・窓には厚手のカーテンをかけましょう。

照明 ・日中は不要な照明を消灯しましょう。
電気機器

・冷蔵庫の設定を「弱」にしましょう。

・テレビは省エネモードにし、画面の輝度をさげましょう。

・長時間使わない機器は電源プラグを抜いておきましょう。

 

中部電力電力需給状況のお知らせ

(現在の電力使用量を確認できます)

http://denki-yoho.chuden.jp/(外部サイト)

 

省エネルギーに関するパンフレット

家庭における省エネルギー対策のススメ(PDF:3.7MB)
企業における省エネルギー対策のススメ(PDF:3.7MB)

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:217KB)

 

      問い合わせ先

      所属 新産業・エネルギー振興課エネルギー係
      電話 直通:058-272-8835
      内線:2935
      FAX 058-278-2653
      メールアドレス c11353@pref.gifu.lg.jp