ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「エネルギー地産地消フォーラム」を開催します

 県では、平成28年3月に改定した「岐阜県次世代エネルギービジョン」に基づき、再生可能エネルギーの導入拡大や省エネルギーの推進とともに、地域で創出した再生可能エネルギーを地域内で効率的に利用する「エネルギーの地産地消」の実現に向けて取り組んでいるところです。

 また、全国では公共交通・ガス・電気・上下水道などの地域公共サービス行うドイツのエネルギー公社「シュタットベルケ」を参考に、地域主導でエネルギーの地産地消を進めることによって収益を確保し、その収益を地域振興やまちづくりに活用する取組みが進みつつあります。

 このたび、こうした取組みの機運を高めるため、下記のとおり「エネルギー地産地消フォーラム」を開催します。

 

 記

 

1日時平成30年2月13日(火)13:30から16:00(受付開始13:00)

 

2場所岐阜県成長産業人材育成センター4階411多目的研修室3

 (各務原市テクノプラザ1-21)

 

3内容(詳細については別添チラシを参照)

(1)基調講演:地域政策デザインオフィス(代表理事_田中_信一郎_氏)

(2)他県における先進事例の紹介

 みやまスマートエネルギー〔福岡県みやま市〕(代表取締役社長_磯部_達_氏)

 ローカルエナジー〔鳥取県米子市〕(常務取締役_森_真樹_氏)

(3)県内における取組みの紹介

 みの市民エネルギー〔美濃市〕(代表取締役_辻_晃一_氏)

 郡上エネルギー〔郡上市〕(代表取締役_小森_胤樹_氏)

 

4申込方法(参加無料)

 チラシ裏面の参加申込票により、平成30年1月31日(水)までにお知らせください。

 

 

発表資料 報道発表資料(PDF:177KB)
添付資料 チラシ(PDF:441KB)

 

駐車場の御案内

 会場の専用駐車場(65台)は、大変混雑することが予測されます。

 つきましては、予備駐車場(86台)を設置するのでご利用ください。

 

 

    問い合わせ先

    所属 新産業・エネルギー振興課エネルギー係
    電話

    直通:058‐272‐8835
    内線:2935

    FAX 058‐278‐2653
    メール c11353@pref.gifu.lg.jp