ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ドイツの事例から学ぶエネルギー価値創造による地方創生「講演会」及び「エネルギーカフェ」の開催

 県では、次世代エネルギー産業を創出するため、産学金官連携による「岐阜県次世代エネルギー産業創出コンソーシアム」を設立し、大学などの研究機関が有する技術シーズと県内企業の新製品・サービス開発ニーズのマッチング、次世代エネルギー技術の開発・製品化の促進に向けた取組みを進めています。

 このたび、その一環として「ドイツの事例から学ぶエネルギー価値創造による地方創生」をテーマに、講演会を開催します。その後、コンソーシアム会員の参加者を対象に、全員参加型のワークショップ方式でのフリートークを行う交流の場「エネルギーカフェ」を下記のとおり開催します。

 

概要

日時 平成30年10月30日(水)13時30分から17時00分まで
場所

岐阜県科学技術振興センター4階

プラザホール(講演会)/第一会議室(エネルギーカフェ)

(各務原市テクノプラザ1丁目1番地)

申込み方法 下記チラシ裏面の申込書によりお申込みください。
添付資料 チラシ(PDF:399KB)

    報道発表資料

    発表資料 報道発表資料(PDF:179KB)

    文章を入力してください

    問い合わせ先

    所属 新産業・エネルギー振興課エネルギー係
    電話

    直通:058-272-8835
    内線:2935

    FAX 058-278-2653

    メール

    c11353@pref.gifu.lg.jp