ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

大垣商業高校「企業分析事例研究」授業成果発表会のご案内

 (公財)ソフトピアジャパンでは、県の補助を受け、ITとものづくり等が融合した付加価値の高い新商品・新サービスを創出する事業に対して助成する「ITものづくり等推進支援事業」を行っています。

 県立大垣商業高等学校、ユーレット株式会社、株式会社セイノー情報サービスは、本年6月に本支援事業の採択(開発テーマ名:「企業分析を行うための教育プログラムと、e-learningを行うクラウドサービスの構築」)を受け、企業分析を行うための教育プログラムの開発を進め、本年9月からは、大垣商業高校会計科3年生41名を対象に、企業分析の調査方法や情報の紐づけ方を学ぶことができる「企業分析事例研究」の授業を行ってまいりました。このたび、授業を受けた生徒による成果発表会を開催します。

 

日時 平成29年12月13日(水)13時30分~15時30分
場所 ソフトピアジャパンセンタービルセミナーホール1階
発表者 大垣商業高校会計科3年生41名
内容

13:30-15:10高校生による企業分析プレゼンテーション

15:10-15:30講評

発表資料 報道発表資料(PDF:387KB)

    問い合わせ先

    所属

    公益財団法人ソフトピアジャパン

    産学官連携イノベーション創出支援室

    電話

    0584-77-1188

    メール sangaku@softopia.or.jp