ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年度産学官共同研究助成事業の助成対象の決定

 公益財団法人岐阜県研究開発財団(各務原市)では、県内の企業が、大学や研究機関等の保有する優れた技術を活用し、産学官が連携して研究開発に取り組む際に必要となる経費の一部を助成する「産学官共同研究助成事業」を実施しています。

 このたび、平成29年度の研究テーマとして、次の3件を採択しましたので、お知らせします。当事業では、平成8年度の開始以降、平成28年度までに91件を採択しています。この中で、特許・実用新案権などを出願したものが62件、実際に新製品を販売したものが20件あり、着実に成果をあげています。

 今年度の研究テーマについても、実用化に向けた成果が得られるよう、経費の一部を助成するとともに、技術的な面からも支援していきます。

                                                                 

1新しい意匠性を有する国産材ストランドボードの試作開発および視覚評価

 研究分野:木材加工

 研究実施者:株式会社エスウッド(各務原市)

 共同研究者:大阪市立大学(大学院工学研究科)

 岐阜県生活技術研究所

 

2水浄化機能を有するガラスボールに関する開発

 研究分野:化学工業(無機製品)

 研究実施者:日本耐酸壜工業株式会社(大垣市)

 共同研究者:岐阜大学(工学部)

 岐阜県セラミックス研究所

 

3異金属素材の突合せ溶接技術の創造

 研究分野:金属加工

 研究実施者:株式会社東海技研工業(中津川市)

 共同研究者:岐阜大学(工学部)

 岐阜県工業技術研究所

 

発表資料

記者発表資料(PDF:314KB)

リンク

(公財)岐阜県研究開発財団(外部サイト)

 

    問い合わせ先

    所属

    (公財)岐阜県研究開発財団

    産学官連携支援センター

    産業技術課

    技術支援係

    電話

    058-379-2212

    電話:058-272-1111(代表)

    内線:3049

    FAX 058-379-2215 058-278-2679