ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

クリエイティブキャンプ2018開県内の高校生がIoT・AI作品の制作に挑戦します!

 公益財団法人ソフトピアジャパンは、次世代の高度IT人材の育成を目的に、県内の高校生を対象に最新技術(IoT、AIスピーカー)を使った作品の制作を行う課題解決型研修「クリエイティブキャンプ2018」を開催します。

 県内各地から7高等学校等が参加し、12月までの約2ヶ月間で新製品・新サービスに繋がる作品の制作を目指します。なお、報道機関関係者におかれましては、取材の申し込みは不要です。

 

イベント概要

主な内容

テーマに沿った作品のアイデア出し・企画からデザイン・開発に至るまでのプロセスを講師のサポートを受けながら、高校生が自ら行うことにより、学校の授業では学ぶことが難しい新製品や新サービスの創出過程を経験します。

キャンプでは、IoT、AIスピーカーに関する知識を学んだ後、参加校ごとに作品の「アイデア出し」「企画」を行い、約2ヶ月間で「開発」を行います。高校生の若い感性で新製品・新サービスに繋がる作品を制作します。<開発テーマ>「IoT,AIで効率化!!」

(※スケジュールは別添報道発表資料を参照)

開催日時

キャンプ:平成30年10月13日(土)、20日(土)10:00~16:30

成果発表会:平成30年12月15日(土)13:30~16:00

開催場所

ソフトピアジャパドリーム・コ2階メッセ、3階研修室1

(大垣市今宿6-52-16)
参加生徒

25名

岐阜県立斐太高等3名(1年生3名)

岐阜県立岐阜工業高等学4名(2年生2名、3年生2名)

岐阜県立岐南工業高等学3名(1年生3名)

岐阜県立大垣工業高等学4名(2年生4名)

岐阜県立岐阜商業高等学4名(3年生4名)

岐阜県立岐阜各務野高等学3名(1年生2名、2年生1名)

岐阜工業高等専門学4名(3年生4名)

主催 公益財団法人ソフトピアジャパン
共催 岐阜県ITものづくり推進ラボ
後援 岐阜県教育委員会
協力

岐阜県高等学校教育研究会情報部会・工業部会

情報科学芸術大学院大学[IAMAS]

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:286KB)

      問い合わせ先

      所属

      公益財団法人ソフトピアジャパン

      新サービス創出支援室

      電話 直通:0584-77-1188