ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

海外からの宿泊者が2年ぶり2回目の100万人突破へ!

 県では、平成21年度から「飛騨・美濃じまん海外戦略プロジェクト」として、本県を訪れる訪日旅行の促進に取り組んでいます。

本日、国土交通省観光庁が発表した「宿泊旅行統計調査(平成30年・10月(速報値))」によると、岐阜県の外国人延べ宿泊者数は、10月の時点で対前年同期比27%増の1,020,190人となり、平成28年に続き2年振りに2回目の100万人超えを達成致しました。今年はまだ11月・12月の2カ月を残しており、平成30年の年間値については、過去最高であった平成28年の1,013,490人を大幅に更新する見込みです。

 国籍別では中国が217,640人で最多、次に台湾152,780人、香港86,560人と続いています。

 前年同期比・伸び率では中国が59%増、タイが40%増、イギリスが44%増、フランスが32%増、スペインが26%増と中国、アセアン及び欧州市場が大きく増加しており、アジアでは新規就航や増便、欧州では継続したプロモーションによる知名度向上等が影響したと思われます。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:229KB)

 

    問い合わせ先

    所属 海外戦略推進課欧米誘客係
    電話

    直通:058-272-8360
    内線:2355

    FAX 058-278-2603

    メール

    c11336@pref.gifu.lg.jp