ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

中国の訪日旅行雑誌「行楽(こうらく)」に岐阜県観光の魅力を掲載!

このたび、県が取材協力をした中国の訪日旅行雑誌「行楽」が発行され、下記のとおり飛騨地域を中心に岐阜県観光の魅力が大きく紹介されました。

この企画は、雑誌「行楽」がSONYとタイアップして実施したもので、中国の有力ブロガー2名にSONY製のカメラを使った取材をしてもらい、同雑誌に特集記事を掲載するほか、それぞれのブロガーのSNS等でも広く情報発信するという内容です。

 

 

1.媒体名および発売日

 「行楽」平成30年2月5日(月)発売

 

2.発行部数

 20万部(北京、上海など中国国内の主要都市で販売)

 

3.ブロガー紹介

(1)ViVi(ヴィヴィ)(本名:らんぎょうけい) 

〔活動内容〕「微博(中国版ツイッター)」認定の旅行ブロガーで、各国を旅し、旅先の風習や生活などを紹介している

〔微博URL〕https://www.weibo.com/vivianontheway?is_hot=1

〔フォロワー数〕675,537人

 

(2)桔(きっ)猪(ちょ)(本名:尚力(しょうちりき))

〔活動内容〕中国国内及び海外20ヶ国以上を旅し、中国のラグジュアリー雑誌をはじめ、多くの雑誌に記事を提供している

〔微博URL〕https://www.weibo.com/jvzhu?is_all=1

〔フォロワー数〕652,396人

 

4.掲載内容

 白川郷、新穂高ロープウェイ、モザイクタイルミュージアム、飛騨の家具など

 

5.その他

・平成30年1月6日に、中国・北京市「SONYギャラリー北京」において、同市主催による読者イベントが開催され、今回の取材内容を紹介し、岐阜県への旅行のPRが行われました。

・ブロガーが取材に並行して微博で配信した記事の閲覧数は合計で780万を超えるなど、岐阜県観光の魅力を多くの方に拡散することができました。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:182KB)

※項目名は、内容に合わせて適宜変更する。
※必要に応じて、項目を追加、削除する。

 

    問い合わせ先

    所属 海外戦略推進課アジア誘客係
    電話

    直通:058-272-8360
    内線:2355

    FAX 058-278-2674
    メール c11336@pref.gifu.lg.jp