ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

杉原千畝・訪日旅行インフォメーションセンターinUSAの開設及び世界のユダヤ系主要メディアの招請を実施します!((株)JTB中部との連携協定事業)

 昨年12月に連携協定を締結した岐阜県とJTB中部は、ユダヤ系住民の多いアメリカにおける問合せ窓口として、JTBUSAのニューヨーク及びロサンゼルス支店内に“命のビザ”「杉原千畝・訪日旅行インフォメーションセンター」を設置します。インフォメーションセンターでは杉原千畝記念館(八百津町)、敦賀ムゼウム(敦賀市)など千畝関連施設に関する情報や、高山、白川郷、下呂及び馬籠等の周辺地域の魅力を伝えることで、岐阜県への更なる観光客増加を目指します。

 また、インフォメーションセンター設置に合わせて、アメリカ及びイスラエルから世界レベルでユダヤ社会に情報発信するユダヤ系主要メディアを招請し、千畝氏ゆかりの地域や記念館などの関連施設及び県内観光地の取材記事とともにインフォメーションセンターに関する情報等を広く世界へ発信してもらいます。

 

 

1.杉原千畝・訪日旅行インフォメーションセンター開設について

(1)名称

 TheSugiharaExperienceinJapanInformationCenter

 (ザスギハラエクスペリエンスインジャパンインフォメーションセンター)

(2)設置時期

 平成29年12月1日(金)から平成30年3月31日(土)まで

(3)設置場所

 JTBUSAニューヨーク及びロサンゼルス支店内

(4)対応方法・言語

 専用電話及びメール・英語

(5)対応内容

 杉原千畝関連施設への訪問が可能となるよう、以下の1から3の情報提供・相談・手配をワンストップサービスで実施する。

 1.杉原千畝に関連する施設及び周辺の観光地等に関する情報提供

 2.1への渡航を検討する方へアクセスや旅程に関するアドバイス

 3.1、2を踏まえた航空券、JRパス、宿泊等の手配

 

 

2.ユダヤ系主要メディア千畝関連施設および県内観光地取材について

(1)開催期間

 平成29年11月25日(土)から12月2日(土)まで

(2)被招請社

 6社(アメリカ5社、イスラエル1社)

 

会社名

媒体

特徴

TheJerusalem(エルサレム)Post

米国

新聞

(日刊)

世界の主要200都市で配布。HPのページビューは1日100万件。

TheAlgemeiner(アルゲマイナー)

米国

WEBサイト

月刊ページビュー100万件。

TheNewYorkJewish(ジューイッシュ)TravelGuide

米国

WEBサイト

ニューヨーク周辺に住むユダヤ系を中心に世界へ5言語で発信。

Hadassah(ハダッサ)Magazine

米国

雑誌

フィラデルフィアを拠点に25万世帯へ配布。

TheJewish(ジューイッシュ)Journal

米国

新聞

(週刊)

ニューヨーク以外では全米最大の週刊新聞。読者15万人。

TheTimesofIsrael(イスラエル)

イスラエル

WEBサイト

月刊ページビュー350万件。

 

(3)取材日程表:6泊8日(機中1泊)

 11月25日(土)米国及びイスラエル発

 11月26日(日)夕方頃に中部国際空港より岐阜到着<岐阜市内泊>

 11月27日(月)訪問先:関市、美濃市、県庁知事面談<岐阜市内泊>

 11月28日(火)訪問先:八百津町(杉原千畝関連施設)、馬籠宿<下呂温泉泊>

 11月29日(水)訪問先:白川郷、飛騨古川<高山市内泊>

 11月30日(木)訪問先:高山市、郡上市<岐阜市内泊>

 12月1日(金)訪問先:敦賀市(杉原千畝関連施設)、JTB中部代表面談

 12月2日(土)米国及びイスラエルへ帰国

 

 

発表資料 報道発表資料(PDF:313KB)
備考

 

    問い合わせ先

    所属 海外戦略推進課欧米誘客係
    電話

    直通:058-272-8360
    内線:2356

    FAX 058-278-2603
    メール c11336@pref.gifu.lg.jp