ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

各務原市前渡西町地内における鉛の検出について

 本日(1月25日)、防衛省近畿中部防衛局長から岐阜地域環境室に、土壌汚染対策法(以下「法」という。)に規定する指定基準を超える鉛が検出されたと報告がありましたのでお知らせします。
なお、この調査は、法に基づく土地の形質変更の届出に対する県の調査命令により、防衛省近畿中部防衛局長が実施したものです。

 

1.調査対象土地の概要
(1)所在地:各務原市前渡西町字巾山1667番ほか22筆
(2)面積:111,933平方メートル
(3)現況:航空自衛隊岐阜基地の敷地

 

2.調査の概要
土壌調査結果

項目 調査検体数 基準超過検体数 調査結果 指定基準 最大基準超過倍率
鉛(土壌溶出量) 188 7 0.001mg/L未満から0.095mg/L 0.01mg/L以下 9.5倍
鉛(土壌含有量) 185 4 10mg/kg未満から780mg/kg 150mg/kg
以下
5.2倍

 

3.汚染の原因
現時点では不明です。

 

4.県の対応
(1)地下水調査について
指定基準超過地点から「岐阜県地下水の適正管理及び汚染対策に関する要綱」で規定する周辺地下水調査範囲(半径80m)内に井戸がないことを確認しているため、周辺地下水調査は実施しません。
(2)区域の指定について
土壌汚染が判明した土地を法に基づく区域に指定します。
(3)事業者に対する指導について
汚染土壌の飛散流出防止や形質変更時の汚染拡大防止など、汚染土壌の適正な管理等を行うよう指導します。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:175KB)

 

 

    問い合わせ先

    所属 岐阜地域環境室環境保全係
    電話

    直通:058-272-1920
    内線:3241