ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐南町伏屋地内におけるヒ素及びふっ素の検出について

 本日(2月14日)、岐南町伏屋地内で、土壌環境基準を超えるヒ素及びふっ素が検出されたと、土地所有者から岐阜地域環境室へ「岐阜県地下水の適正管理及び汚染対策に関する要綱」に基づく報告がありましたのでお知らせします。

 なお、この土壌調査は、不動産評価のために土地所有者が自主的に実施したものです。

 

1.調査対象土地の概要

(1)所在地:岐南町伏屋地内

(2)面積:約700平方メートル

(3)現況:事業所敷地

 

2.調査の概要

 土壌調査結果

項目

調査

検体数

基準超過

検体数

調査結果

土壌環境

基準

最大基準

超過倍率

ヒ素

0.001mg/L未満

〜0.022mg/L

0.01mg/L

以下

2.2倍

ふっ素

0.49mg/L未満

〜1.3mg/L

0.8mg/L

以下

1.6倍

その他の項目についても調査を実施していますが、基準超過はありません。

 

 

3.汚染の原因

当該土地でのヒ素及びふっ素の使用履歴は確認されておらず、現時点では不明です。

 

4.今後の対応

(1)地下水調査について

 「岐阜県地下水の適正管理及び汚染対策に関する要綱」に基づき、岐南町の協力を得て、当該土地から半径250mの範囲内の井戸水の利用状況調査及び水質検査を実施します。

(2)地域住民への周知について

 周辺地域は上水道が普及していますが、井戸水を飲用している場合は、結果が判明するまでの間、飲用の自粛を呼びかけます。

(3)土地所有者に対する指導について

 土地所有者に対し、土壌汚染対策法に準じて、汚染土壌の適正な管理等を行うよう指導します。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:175KB)

 

    問い合わせ先

    所属 岐阜地域環境室環境保全係
    電話

    直通:058−272−1920
    内線:3241