ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県保育士修学資金」の貸付けの募集開始

 (社福)岐阜県社会福祉協議会では、岐阜県内における保育人材の確保を目的に、指定保育士養成施設(保育士を養成する大学や短大)に在学し、将来的に県内の施設で保育士として活躍する意思がある方の修学を支援するため、「岐阜県保育士修学資金」の貸付けの募集を開始します。

 なお、貸付対象者について、県外の指定保育士養成施設に在学している方であって、原則として岐阜県内に住民票を有する方を追加しています。

概要

募集期間

平成29年4月19日(水)から5月22日(月)[必着]

募集人員 50名
貸付額

修学資金(月額5万円以内総額120万円以内)

入学準備金(20万円以内[入学年度のみ1回])

就職準備金(20万円以内[卒業年度のみ1回])

対象者

次のいずれにも該当する方(※)

(1)県内の指定保育士養成施設に在学している方又は県外の

 指定保育士養成施設に在学してる方であって、原則として岐

 阜県内に住民票を有する方

(2)学業が優秀である方

(3)家庭の経済状況等から、真に貸付が必要と認められる方

(4)指定保育士養成施設を卒業後、県内の指定施設等(保育

 所や認定こども園等)において、保育士として従事する意思

 のある方

※他団体(機関)から保育士の修学に関する同種の資金を借り

 受けている場合、本貸付を受けられない場合があります。

返済免除

次に該当すると認められる場合、貸与した貸付金の返還を全額

免除します。

指定保育士養成施設を卒業した日から1年以内に保育士登録を行い、県内の指定施設等(保育所や認定こども園等)において、5年間(※)継続して保育士業務に従事した場合

※過疎地域で従事した場合又は中高年離職者の場合は3年間と

 なります。

申込方法

貸付を希望する対象者は、在学する指定保育士養成施設から申

請書等を入手し、指定保育士養成施設を経由して、岐阜県社会

福祉協議会に申請してください。

問い合わせ

岐阜県社会福祉協議会福祉人材総合対策センター

電話番号058-273-1111(福祉・農業会館)(内線2679)

     

    発表資料 報道発表資料(PDF:197KB

     

    問い合わせ先

    所属 子育て支援課保育支援係
    電話

    直通:058-272-8336
    内線:2634

    FAX 058-278-2880
    メール

    c11236@pref.gifu.lg.jp